• トップ /
  • 歯医者に行く負担の軽減

定期的に歯医者に行く事

歯医者に行くのが苦手な方もいますが、定期的に予防検診に行く事で、治療を行わなくても良いケースも増えてきています。そのため、苦手意識がある人は虫歯などの治療が完了したら予防歯科に切り替える事が大事です。一回の検診とメンテナンスですむようになると、定期的に歯医者に行く事が負担に思わなくなるというメリットに変わります。歯を失うと栄養の吸収を妨げる事にも繋がるため、健康のためにもできるだけ歯を失うリスクをなくす事が重要になります。

美しい口元にする審美歯科

審美歯科は口元を美しくするための、あらゆる歯科治療ができる場所です。歯や口元の美しさを追求する歯科治療がメインですので、虫歯治療や歯周病治療専門の歯科医院の治療とは少し違います。虫歯治療で保険適用の銀歯を入れたとしても、見た目に引け目を感じることがあります。でも審美歯科であれば、自分の歯のような、白い素材を使用して、口元に自信を持てる歯科治療をすることが可能です。美しい歯と口元を叶えることができるので、口腔内のコンプレックスも解消しやすくなります。

↑PAGE TOP